地球上の海は水深200メートル付近を境に、表層と深層に分かれています。
その境界はいわば深海の入り口で、このあたりから水温が急に冷たくなっていきます。
海洋深層水とは、この太陽の光が届かない深海を流れている海水のことです。
一般的に海洋深層水という名称で市場に出回っている水は水深300m前後で採水したものがほとんどですが、
伊豆赤沢海洋深層水は日本最深800mの深海から採水しています。
太陽光線が届かず、表層の水と混ざり合うこともないその水は、植物性プランクトンなどの生物による有機物合成がほとんどないため微生物の繁殖もありません。
非常に清浄性の高い水です。


  ①身体によい多くの種類のミネラルを含んでいる。
  ②汚染の心配がない、きれいで安全な水である。
  ③水温は四季を通じて低温で安定している。
  ④海の生き物を豊かに育む無機栄養塩類が豊富である。

きれいな海水と豊かな海の幸で知られる、伊豆半島相模湾。
その海底には、およそ1100年もの年月をかけてたっぷりミネラルをたくわえた海洋深層水が眠っています。

海洋深層水に、2種類の塩を加えて、濃度・漬け時間・干し具合を魚の種類により、細かく調整しています。

試行錯誤の上に出来あがった当店のタレは、魚本来の味を引き出す為に、甘さを抑えて、他の店にない味を作りました。 全国各地より厳選された、丸大豆醤油・本みりん・純米酒・水飴・砂糖(原材料の一部に小麦・大豆を含む)を、素材の持ち味や風味を活かし、当店独自の配合(魚の種類により配合を変えています)で作ったのが、みりん干しのタレです。もちろん、安心安全無添加です。

当店のいかの塩辛は、いかのわた独特の生臭さを無くし、 うまみを引き出しています。

作り方は、厳選したいかといかのわた・塩・純米酒で混ぜるだけの昔ながらの塩辛です。わたを一年間塩に漬け熟成させて、試行錯誤して出来た当店独自の配合により丁度いい塩加減になっています。 また、毎日混ぜる為にビンに詰めて保存せず樽にて保存しています。ご注文頂いてから、ビンに詰めて販売しています。

◎当店のひものは、衛生面を考えて一枚一枚袋に入れてあります。
 また、安心して頂けるように、袋に産地名・魚名シールを貼ってあります。